ジム

ルカラガーム

休みなんだがジムに。おととい飲んだ酒のせいで初めはさっぱり力がでなかったが、後半はだいぶ良くなってきたかも。宿題になってた黒3本と水色をいろいろ登った。傾斜の緩い壁で難しい水色があって、悩んでいたらフジシンの課題だった。けっこう充実したトレーニングになった。
このジムはいごこちがいいな。ホットカーペットもあって快適。ストーブだと全体の温度が上がるので登るときに手がぬめるが、ホットカーペットは休むときだけ暖かいのがよい。

pump

たまには行くか、とパンプに。なんか部屋が暑くてぬめった。
調子はまずまず、というかホールドが変わっていて前と比較できないのでよく分からない。黄色3本と水色5本ぐらい登ったら、かなりへたってきたので最後は垂直壁で細かいホールドの練習をした。パンプは前よりグレードの付け方が甘くなってるのかな。それにあまり癖のない課題になっているようにも思った。とにかく、普段と違うジムに行くとすごくトレーニング効果を感じる。帰りは徒歩で行けるところまで行くことにして、淀川まで出て西中島南方を目指したが思ったより遠いので中津までにした。梅田の夜景がきれいだった。
p1040578sss.jpg

またルカラガーム

休みだが岩場に行けないのでルカラガームに行った。車だと停めるところがなさそうなので、電車で行ったが正解だった。駐車場に入りきれなくて、駅のそばのコインパーキングに入れた人もいたみたい。
前回よりは調子が良かったが、やはり黒テープはむずかしく、登れたのは1本のみ。かなり惜しいのが2つあったが割と長いので上部でよれてしまった。繰り返しトライしていたら最後はへろへろでした。
暖かかったので店の周囲をジョギングしたりして、けっこう楽しめた。

ルカラガーム

京都府長岡京市に新しくできたジム「ルカラガーム」に初めて行ってみた。
カリスマ的クライマー黒住樹人さんの作ったジムだけあって、なかなか素晴らしいジムだった。
オープンしたてとあって、まだ、ホールドの数はそれほど多くないのだが、テープ課題が充実していてそれだけで当分は楽しめそう。テープ課題はパンプやクラックスと同様に色別にグレード分けされていて、分かりやすい。クラックスと違うのは、ルートのような長い課題もあること。
 私はアップの後、v7-8あたりをしつこくやったのだが、どれもあとちょっとで登れず、次回に期待ということになった。グレードはちょっと辛めかもしれない。傾斜は垂直からルーフまですべてあり、いろんなタイプの登りができる。特に気に入ったのは、ほとんどの壁がトップアウトして裏側から降りられるようになっていること。登り切ってから下に落ちることを繰り返していると腰が痛くなるので、無用に墜落しないで澄むのはありがたい。マットの厚さも十分な感じがした。激しい落ち方をする課題をやるときなどのために、重ね敷できるマットが1つあったが、これはもう少し数があったほうがいいように思った。
 個人的には、1つだけでもいいから、どーんとでかい一枚岩みたいな壁があったほうが見栄えがすると思ったが、スペース効率を考えるとないものねだりか。
 それと、全体にこぎれいにしてあるのがよかった。更衣室も広いし、トイレも男女別のものと、男女共用のと全部で3つある。中には工事現場みたいにほこりっぽかったり、工具が出しっぱなしだったりというようなジムもあるが、ジムどうしの競争も激しくなってくるんだし、客が快適にすごせるようにという配慮がないと生き残れないんじゃないかと思う。
p1000126s.jpg
p1000131s.jpg
p1000133s.jpg

OCS

ひざの調子はかなり良くなり、早歩きや小走りもできるようになった。まだ時によるとちょっと痛いのだが、まあ順調に回復している。
きょうは夜勤の前にOCSに行った。ひさしぶりだったが調子は結構良かった。キャンパシングっぽい課題を設定したが、保持力はまずまずあった。足などに脂肪がけっこう付いてしまったのを落として、体重をあと2キロぐらい落とせばかなりいい感じになりそうだ。今でも63キロだから特に重いわけではないんだが、脂肪の付き方からするとあと2キロぐらいは十分可能だと思う。登った後、ジムから北浜まで初めて歩いてみた。1時間以上ちょっとかかったが気持ち良かった。距離は6キロぐらいかな?
p1000033_02.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ