自動車

快晴の荒島岳

IMGA0001 全国的に晴れの予報を見て、福井の荒島岳に白山を眺めに行った。ピストンはつまらないので、自転車を車に積んでいって、下山地点に車を置き、登山開始地点の勝原スキー場まで自転車で行った。
 紅葉を期待したが、もう終わっていた。でも一日中雲ひとつ無い快晴で、頂上からは白山はもちろん、御嶽山、乗鞍岳、槍穂高まで見えて大満足だった。ブナ林の明るい尾根を走って下った。きょうは久しぶりにタイムを気にしてコースタイムの3分の2をメドに歩いてみた。実際は登り2時間3分、下り1時間半ぐらいだった。気温は頂上近くは氷点下だったと思うが、日が照っていたしずっと動いていたので寒さは感じなかった。きょうの天気だったら白山でも行けたなあ、と思った。
 前回荒島岳に登ったときは一日中雨だったので、リベンジができてよかった。
 帰りの高速はかなり渋滞していたがまあしょうがないな。

バイク修理

6/21
半年ぐらい動かない状態になっていたバイクを直した。といっても、カウルを外してプラグを二本換えただけ。もっと調子が悪くなっているかと思ったがそこそこエンジンも吹けたのでよかった。とはいっても、高回転ののびは本来のものではないのだが。
久しぶりの2ストの煙はやっぱり体に悪そうだ。
午後、トレーニングに行くつもりだったが、疲れていたのでやめた。
crw_3034.jpg

ホイール

IMG_2107sss.jpg

4/22
                               
 つい物欲が出てホイールを交換してしまった。ノーマルホイールはスタッドレスに使うからいいさ、と自分を納得させつつ・・・。
BBSのRG-R。カラーはガンメタ。軽さを重視して、17インチにとどめた。ノーマルより、3キロ軽いので、運転すると、かなり車が軽快になった感じだ

好燃費

4/8
 GTIで遠出をしたところ、なかなか燃費がいいのに感心している。
二子山への往復では、登りが多い行きが12・4キロ、下り基調となる帰りが15・6キロだった。帰りの燃費などはセブンの倍、ヴィッツ並み。行きが悪いのは、登りのためと、昼間なのでエアコンを使ったこともあると思う。
 この車は燃費計がついているので、思わず省エネ運転をしてしまう。高速でアクセルを踏み込むとたちまち燃費計が一けたの数字になるので思わずアクセルを緩めてしまうという感じ。
 ほかに良いところは、ヘッドライトがとても明るいこと。HIDなので当たり前だが、特に上向きにしたときは非常に明るい。真っ暗な山道を走るのが楽だ。
 ちょっと困るのが、車高が思ったより低いこと。二子山の林道は全線舗装だが、あちこちに落石がある。「このくらい大丈夫だろう」と思って拳ぐらいの大きさの石をまたごうとしたら、運転席の下のあたりに「ゴト」と当たった様子。ノーマルより25ミリ下がっているので当然と言えば当然とはいえ、セブンに比べても車高は低いようだ。全体に低いのだが、それに加えて、プラスチックの整流板のようなものが下に突きだしていて、その部分は10センチあるかないかに見える。しかたないので右に左に落石をさけて走ったが、どうしてもだめな場合は、車を停めて、石をどけるしかなかった。これでは有笠山はいけないな。
 それと、まだちょっと慣れないのが、オルガン式のアクセルペダル。ふだんはいいが、ヒールアンドトウをやろうとすると、ちょっとやりにくい。ブレーキペダルがとても軽いのにくらべ、アクセルがかなり重いのも影響している。ヒールアンドトウでアクセルを適度に吹かそうとすると、思ったより減速し過ぎてしまうことが多いのだ。

ETC取り付け

 4/1
 セブンで使っていたETCをGTIに取り付けた。ディーラーにやってもらうと、なぜか1万5000円も取られるので、DIYでやった。事前にディーラーの人に内装の外し方などを聞いた時「素人がやると、電気系トラブルの元になるんですよねえ」などと脅かされたので、慎重に作業したら2時間以上かかってしまった。
 ヒューズボックスから電源を取るのだが、ネットでゴルフ5の電源取り出しについて書いてあったのを参考にした。ネットの記載によると、ACC電源は31番ヒューズと書いてあったがテスターでチェックしてみると、ちがうところだった。ゴルフ5といっても、グレードによって違うようだ。常時電源、ACC電源ともに、ヒューズが指されていない空きの部分から、電源取りだしヒューズで取ることができた。アースはヒューズボックス脇に、10ミリのナットがはまっているところから取った。
 コードを内蔵するためにAピラーの内装を外したが、これはディーラーで教えてもらったとおり、AIRBAGのマークのある小さいプラカバーを細いドライバーで外し、その下にある隠しねじ(トルクス)を外せば、外すことができた。ハンドルの下にコードを隠すのに、ハンドル下のカバーも外す必要があった。ここもトルクスで止まっているが、個人的にはこういう、強く締める必要のないところはプラスねじでいいじゃないかと思ってしまう。トルクスは完全にまっすぐドライバーを当てないとなめてしまうが、プラスねじだと、ドライバーが多少斜めになっても回せるメリットがあると思った。体勢が悪いところでの作業だと、ちょっと斜めになってしまうことは良くある。
 ETC本体は灰皿の上に付けた。灰皿が使いにくくなるが、どうせ使わないのでかまわないということで。 特にトラブルもなく、きちんと作動してくれた。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ