フクベのジェダイがやっと登れた。最初にやろうと思ったのはもう2年以上前だと思う。途中、肘の手術を受けて,リハビリに時間がかかったりして、登れるかどうか半信半疑になったこともあったが、しつこくやって良かった。
 1月9日の夜、最後のトライでトップアウトし、「登れた」と思ったのだが、メインガのルーフを抜ける際の右足トウフックで、かかとが下の岩に一瞬接触してしまっていた。最初は「関係ない」と思ったのだが、「本当は反則」などと思い始めると、どうも落ち着かない。翌日もう一度トライすることにした。
 1月10日。時々小雪が降る天気。気温は低いが思ったほどカラっと乾いてはいない。最初のトライは力があったが指がかじかみまくって最後のフェースで落ちる。二回目は雪が強くなってきたため,焦ってトライしたが、フェースに出てからホールドが滑り,フォール。3回目もなぜかぬめって駄目。4回目はムーブ失敗を繰り返しながらも最後のフェースまで行ったが、最後の1手で足が滑って落ちた。かなり力もなくなってきて、敗退濃厚な雰囲気になってきたが、日が暮れて、岩の状態が改善するのを待ってもう一度トライ。この日のトライの中では一番岩が乾いていたこともあり、ぎりぎりで登ることができた。
グレードは4段ノーマルかな、と思う。メインガの核心は楽になったが、最後の1手の部分の右手のカチが2回にわたって欠けており、当初より悪くなっているので。