2013年01月

惜しい・・・

1/15
ふくべ。前日に雪がちょっと降ったようで、あちこちが白くなっていた。ハッチの岩の上にもつもっていたが、木の枝でなるべく雪を下ろし、しばらくしたらほぼ乾いて登れるようになった。
結構からだが軽く、最高到達点はリップをタッチするところまで行った。これが止まればもう落ちないので、ほんとうに惜しかった。デッドの体制も良かったのだが、なぜか飛ぶ距離が短かった。デッドの直前、「いける」と雑念が入ったのがいけなかったか。さすがにマットを両手でたたいて悔しがってしまった。しばらくしてもう一回やり、また最後のデッドの体制までは行ったが、すでによれよれでだめだった。それにしても、10便ぐらいも出して、最後になって最高到達点に達するとはどういうことか。もっと早い段階でいけていれば、最後の1手で落ちるようなことはないのだが。何度やっても出だしのホールディングがいまいちだったのに、最高到達点を記録したトライではすごくスムーズにいけた。もうほとんど、やる気はなくて、軽くトレーニングとして登ろうとしただけだったのにね・・・日が暮れると力が出るようになるということはあるかもしれない。

いいコンディション

1/7
 フクベ。ほぼノーマルタイヤで行けるぐらいの道路の状態で、気温も4度ぐらいあり、けっこうあたたかい。岩の上の雪もほぼ消えているからコンディションはとてもいい。ハッチを何回か狙ってみたが、やっぱり出だしの精度がいまいちで登れなかった。最後のトライが出だしは一番うまくいったがすでに疲れていてその後がだめだった。太陽が出ているときはそうとう暖かく、Tシャツで登れた。その後Tバック。ちょっとしみだしていたのでタオルで拭いてとりあえず触ってみたら登れた。上部が完全に乾いていたのでだいぶ楽に感じた。暗闇の中ヤゴに移動し、しばらくムーブを探ってみた。下の方はいろいろ工夫の余地があるので問題なさそう。最後の2手に集約されているようだが、変な落ち方をするとけがをしそうなので無理しなかった。今度はマットをたくさん持ってきてやってみよう。
 最近寒さに慣れてきたせいかだいぶ暖かく感じた。ぬめらないことを考えたらベストシーズンだとおもう。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ