2012年12月

冬のフクベ

12/23
最近暖かい日があったので、雪が溶けているだろうと思い、フクベに行った。思った通り、雪はほぼ完全に溶けていて、駐車場までノーマルタイヤでも行ける状態だった。岩の上の雪も完全になくなっていてほとんどの課題は登れる状態だった。しかし、期待したほどカラカラではなく、地面が濡れているし岩も黒っぽい。夜の間に霜が降りたり、小雪が降るせいだろうか。まあ、それでもかなりいい状態なので不満はない。相変わらずハッチをやったが進歩なし。最初のうちはさっぱり力がなく、しばらくやっているうちにだいぶましになってきて、「もしかして登れるかも」というぐらいにはなったのだが、実際やってみると出だしの右手のカチのホールディングが悪くて前半で落ちてしまった。2手目保持から始めると最後まで行けるのは変わらず。きょうはカチ力が弱く、オープンが強い感じだった。
それにしてもきょうは誰もクライマーを見なかった。登山者が何人かいただけだった。なんかもったいないと思うが、岩場が自分だけの物になったような感覚もいいものだ。

なんか不調

朝から体が重く、行くのをやめようかとも思ったが、天気がいいのでもったいないと思いフクベに。岩場に近づくと道路が濡れていて、朝方雪が降ったらしかったが、岩の状態はかなり良かった。
しかし体調はこの1ヶ月で最悪で、ハッチの右手穴のホールディングが非常に悪く感じて振られに耐えられず、出だしのムーブもできなくなっていた。しばらく体を慣らしたら改善するかとも思ったが相変わらずなので撤収し、隣のシンバ3段に。ユーチューブを見たらすごく簡単そうにやっていたので、その通りにやったらあっさり登れた。
その後、まだ登っていないTバックを片付けようとムーブをおさらいしてつなげトライをしたが、また最後のところですっぽ抜けて激しく落ちてしまった。数回無駄うちしたあと、バックドロップの出だしのホールドの持ち方が間違っていたことが分かったがすでによれていた。これはなんか苦手。というか、すぐ登れそうなのでいつもムーブを完全に解明しないまま力で押し切ろうとしているのが悪いのかも。いつもだったらライトを付けて7時ぐらいまでやるところだが、体調が悪くて寒さが身にしみたので日没で引き上げた。
まあ、きょうはヤゴの場所が分かったので良かったかな・・。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ