2012年11月

いまいち

またフクベ。前日、雨が降ったせいか、若干湿度を感じるが、岩の状態はけっこうよかった。初めてハッチをまじめに出だしからトライしてみたが結果は全然だめ。1手目の安定感はかなり増していたが、右手のカチの保持がやっぱり甘い。そうすると2手目を取るのも余裕がなくなり、3手目の保持も甘くなってしまうという悪循環だ。3手目の穴を右手で取るところまでは何度か行ったが、きちんと持てていないのでアンダーを取る前後で落ちてしまう繰り返しだった。もしかしたら登れるかも、と密かに思っていたのでがっかり。まあ、こんなことの繰り返しではあるが・・・
朝から腰の違和感があり、だんだん痛くなってきたので早めに切り上げて温泉に入って帰った。

相変わらず・・・

 9月半ばまで、山登り中心だったが、その後だいぶ本気でクライミングに取り組み、ほぼ調子は戻ったと思う。でも、右肘の調子はいまいち。まじめに登るとすぐ痛くなるし、小指や薬指のしびれも出てくる始末。けっこう末期症状かも・・・。手術するしかないのかも。
  数日前、ふくべに行ったら今シーズン最高の岩の状態だった。晴れているのだが、暑くはなく、湿度は低く、そよかぜもあり、岩のグリップが良かった。紅葉もすごくきれいで最高だった。
 朝、スズメバチの岩をのぞいて見たら、ものすごくたくさんの人がいて盛り上がっていたので気後れがして、というかのんびりとホールドの感触を確かめることができそうもなかったので、G4の岩まで上がった。メインガエクステの練習ということで、金華山部分を何回かやった。フェースに出てから右手のホールドが、いつもぬめってよく持てないのだが、きょうはかなり良かった。試しに、その右にある不規則な形の穴をつかうムーブもやってみたら、そっちのほうがよさそうだった。
ひととおり体を動かしたところでスズメバチの岩にもどり、ハッチをやった。トライしている人が多いのでなかなか入る間がない感じであるが、何回かやってみるとグリップがいいのでだいぶ楽に感じた。後半は問題ないようだし、前半の数手もだいぶ楽になっていた。試しに出だしからやってみると、左手でアンダーを取るところまではいけた。また、3手目の右手の穴を持った状態から始めると最後まで登れた。出だしの1手と、右手の穴の保持力がもう少し付けば登れそうな感じだった。なんとか今年中に登りたい。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ