2010年09月

箕面トレイル

 きゅうに涼しくなってきた。きょうは夜勤の前に、近場の箕面トレイルに。箕面の滝の駐車場に車を停め、滝から三国峠を経てようらく園地、天上ケ岳に行って帰ってくるコース。道の状態がよく、がんばればほとんど走れる。でも、白山で膝が痛くなったのが心配だったので無理せずほとんど早歩きにした。   三国峠を越えてようらく園地の近くに来たら突然サルが出現。周りを見たらサルだらけ。30匹ぐらいに囲まれてしまった。クリの実かなんかを食べていたり、毛づくろいをしていたり、みんなそれぞれのやることに熱心なようで、私のことはおかまいなしの様子だ。さすがに1mぐらいまで近づいたら逃げたけど。
 サルに餌をやると罰金という箕面市の条例ができたせいか、最近サルを目にすることが激減していたのだが、こんなところにいたのか。私が両手を高くあげて威嚇するポーズをとってみるとちょっとびっくりしたように何匹かが飛びのいたのがおもしろかった。梅津かずおの「まことちゃん」に、まことちゃんがサルの親分になる話があったのを思い出した。
 うちに帰ってから自宅ウォールでちょっと細かいホールドのトレーニングした。うむ、やっぱりこれはいいな。時々はやるべきだと思った。

白山

クライミングは最近ジムオンリーだがけっこうまじめにやっていて、まあまあ力はついてきているようだ。
きょうは天気がよさそうなので、白山に。頂上までどのくらいのタイムで行けるか、まじめに歩いてみた。
別当出合を9時15分にスタート。出だしから早歩きでいくが、10分もしないうちに抜かれる。追いつこうとするが離れるばかりなので、マイペースに切り替える。甚之助避難小屋まで1時間以内で行きたかったが、2分ぐらいオーバー。その後だんだん足に乳酸がたまってきた感じがして、黒ボコ岩の近くでは左膝が痛くなってきた。室堂から上はかなりつらく、かなりばてばてで御前峰に到着。タイムは2時間19分で、目標の2時間15分を達成できず。あわよくば2時間切りも考えていたが全然甘かった。縦走の後の2週間、ほとんど山のトレーニングをしていないので当然か。足の後ろ側全体がかなり疲労した。下山は膝の痛みをかばいつつ、ゆっくり降りた。
10数時間歩くペースと、タイムトライアルペースではかなり筋肉の使い方が違うことを感じた登山だった。それにしても、このコースを1時間17分という人がいるというのは、まったく次元が違うと思った。

クラックス

縦走から帰って以来、口内炎がひどくて結構困っている。縦走期間中の寝不足のためか、やたらと眠たいので睡眠もたくさん取っている。
だいぶん回復してきたのでクラックスでトレーニングした。
無理はせず、v5,6の課題を自分で作って練習した。最近体重が61キロ台と軽いせいもあり、思ったよりも登れた。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ