2010年02月

整形外科に行った

2月上旬以来の右肘の故障のため、近くの整形外科に行った。変形性肘関節症というものみたいだ。レントゲンを見ると、骨の周囲にとげみたいなもの(骨棘)がいくつかできていた。前から予期していたが、思ったより大きかった。左の肘のレントゲン写真も見せてもらったが、こちらは何もなく、きれいなものだった。クライミングは両手同じように使うから、左が無事だったのはちょっと不思議だった。右手は子どもの時からバドミントンやら何やらで酷使してたから、そのツケなのかな。現状は肘が完全に伸びないし、曲げる方も直角ぐらいにしかならない。なんとかだましだまし、普通に登れるように直していくしかない。
故障するたびに思うのだが、やっぱりクライミングばっかりやっていると故障しやすいと思う。どうしても前腕ばかり鍛えられ、関節に負荷がかかる。ウェイトトレーニングとかで腕、肩、背中などバランスよく筋肉をつけていかないとなあ。分かってはいたんだけど、ついつい最近クライミングばかりになっていた。

ビトンビトン失敗

P1000273
ライブドアブログに移行するのに手間取り、更新が滞ってしまった。
休みと天気のタイミングなどが合わず、ストレスがたまったが久しぶりに鳳来に。きょうはビトンビトンgetを目指す。
前回の感じだと楽勝と思ったが、いざやってみると体は重いし、岩は湿気ってるしでいまいちの感じ。3週間ぐらい前に、ジムで肘を痛めてしまい、それがなかなか治らないことも調子が悪い原因だろう。
一通りムーブをさらってからつなげトライ。出だしの数手は非常にうまくいき、1本指もしっかり持てた。そのあとちょっと振られたりしたが、何とか耐えて上部核心に。けっこう得意なムーブだと思うのだが、既によれていて、穴に指がちょっと触れたぐらいでフォール。スタティックでいかず、もう少し勢いを付ければ良かったと思ったが後の祭り。
体調の悪さのせいか、その後2回のトライも同じところでフォール。最後は出だしのムーブができなくなってしまった。
あきらめてカタコンベのムーブを探ったりして終わり。
このくらいのものはあっさり片付けたかったのにまた宿題が残ってしまった。
どうも肘をしっかり治さないと力がでないのでしばらくレストしてみることにしよう。
そういえば、花夜叉の、カタカタ動いていたカチホールドがついに取れてしまっていた。取れた後はかなりガバっぽくなっているし、痛くないのでかなり登りやすくなったように思う。ちょっとグレードダウンかも。

 

雪解けすすむフクベ

フクベ行き。だいぶ雪解けが進み、メインガの岩は完全なコンディション。バタフライの岩もいい状態だった。メインガはアンダーカチの保持力がだいぶ付いてきたようで、ホールドが少し大きく感じるのがうれしかった。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ