2009年12月

雪のフクベ

この間雪が降ったばかりだが、そろそろ大丈夫だろうとフクベに。スタッドレスを履いているのでなんとかトイレのある駐車場まで行けました。まだ雪が結構あったので、ノーマルタイヤでは無理。途中雪が深くて微妙なところがあったが、加速してなんとか通過した。
 駐車場からは30センチぐらいの積雪の中、ちょっとしたラッセルで、汗だくになりメインガに。よく晴れている中の雪道歩きは楽しい。
 メインガの岩は、まだ岩の上に雪が積もっていて、ルーフのへりから水がしたたり落ちまくっていた。スコップを持ってきていれば、岩の上の雪の除雪をしたいところだった。
 ルート自体は、ほぼ全部乾いていて十分登ることができた。一カ所だけ、リップを持ってから右足をトウフックする、その足の部分が少し濡れていたが、やるときだけ拭けばなんとかできる程度。ほかの課題は、G4も全部乾いていて大丈夫。金華山は全面濡れ濡れ。バタフライ岩も濡れ濡れだった。
メインガだが、また、若干の進歩があった。出だしからやると、両手アンダーでフックを外すムーブで落ちていたのだが、なんとかできるようになった。また核心の左フレーク取りのあと、フックを外したあとの振られもたえられるようになるなど、だいぶつながってきた。いままでは右手アンダーをなんとかオープンハンドで持っていたのだが、あきらめてカチ持ちに変更したらだいぶ動けるようになったみたいだ。やっぱり基本はカチですかねえ。
しかし、アンダーのエッジがするどく、たちまち指皮がすりへって穴が空きそうになったので慌てて人さし指と中指にテーピングをまいた。それでも意外とできるのは、指の痛みが緩和される分、遠慮無く力を入れられるせいだろうか。そうしてみると、力を入れているようで、実は力を出し切っていないということも、いまだにあるのかもしれない。次に来るときは全体のつなげトライができるぐらいにしたいものだ。もうすこし右手カチパワーがつけばつながりそうな気がしている。

ルカラガーム

休みなんだがジムに。おととい飲んだ酒のせいで初めはさっぱり力がでなかったが、後半はだいぶ良くなってきたかも。宿題になってた黒3本と水色をいろいろ登った。傾斜の緩い壁で難しい水色があって、悩んでいたらフジシンの課題だった。けっこう充実したトレーニングになった。
このジムはいごこちがいいな。ホットカーペットもあって快適。ストーブだと全体の温度が上がるので登るときに手がぬめるが、ホットカーペットは休むときだけ暖かいのがよい。

フクベ敗退

雪の予報があったが、スタッドレスをはいたので大丈夫だろうと、フクベにでかけた。ところが、片知渓谷への道を入ったころから雪が激しく降り始め、積雪も多くなってきた。除雪されていないのでクルマの腹が雪に擦ってしまい、だんだん進むのが困難に。ボルダーエリアの入山料を支払う地点の手前あたりでタイヤが空回りしてちょっとした坂を登るのも困難になったので、脱出不可能になる前に引き返した。
雪は予想していたがすでにやんでいると思っていたが甘かった。
美濃インターのあたりはたいして雪がないんだけどなあ。
帰りにkowallに寄った。まるっこいホールドで全身を使う課題が多く、よれまくった。
p1000200s.jpg
p1000202s.jpg

フクベ・進歩あり

フクベに。寒波が来ているということで、雪が降って車が立ち往生するかもしれないと思ったが、大丈夫だった。たまに小雪が舞ったが登るのに問題になるほどではなかった。
単独、メインガをトライ。後半のムーブを変えて、ロングリーチでルーフ上のいいホールドを取ってみたらだいぶ楽なことが分かった。他人と違うことをやってみるというのはやはり大事だ。前半はまあまあなのだがもっと楽勝になってほしいところだ。後半が楽になったし、足が外れて落ちるリスクが小さくなったので左手のフレークを取れば登れる感じがしてきた。
きょうはG4も少しやってみた。核心だけだが。ホールドタッチだけで止まらないのだが、できそうな感じがした。背中を壊さない程度にたまにやってみよう。
金華山をさくっと登ろうとおもったがけっこう苦戦。ヘッドランプを付けてトライしたが、最後の左手の穴を取った後、右足のスタンスが暗くて全く見えずフォール。指皮が減ってきたのでもういちどメインガの練習をして終わった。大学が休みになったのか、平日なのに若いクライマーがけっこう来ていた。

pump

たまには行くか、とパンプに。なんか部屋が暑くてぬめった。
調子はまずまず、というかホールドが変わっていて前と比較できないのでよく分からない。黄色3本と水色5本ぐらい登ったら、かなりへたってきたので最後は垂直壁で細かいホールドの練習をした。パンプは前よりグレードの付け方が甘くなってるのかな。それにあまり癖のない課題になっているようにも思った。とにかく、普段と違うジムに行くとすごくトレーニング効果を感じる。帰りは徒歩で行けるところまで行くことにして、淀川まで出て西中島南方を目指したが思ったより遠いので中津までにした。梅田の夜景がきれいだった。
p1040578sss.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ