2009年06月

大台ヶ原

大台ヶ原に行ってきた。ちょっとガスったりして、展望はいまいちだったがいいところだねえ。
dsc_0288s.jpg
dsc_0314s.jpg

フクベ

人気課題らしいハッパマシンガン2段を瞬殺しようと、意気込んでフクベに。ここのところ岩場にいくたびに雨だったりして敗退していたのだが、きょうは問題ない天気で快適。簡単に岩は見つかったが、地面が水たまりなので排水したりなんだりして下地を整える。水たまりに潜んでいたイモリには引っ越してもらった。岩に触ってみると意外とホールドが悪い。核心のよこっとびランジは左手のホールドがぬめって悪い。しばらく同じムーブを繰り返しているとだんだんなじんで核心はできるようになった。しかし、思ったよりムーブを解明するのに時間がかかり、全部のムーブができるようになったときは既にパワーなし。つなげるどころではなく終わる。
その後、マッスル岩に行って2級を登るなどしてオワ。
まあ、トレーニングにはなったし、川がきれいで気持ちが良かったからいいか。
dsc_0115s.jpg

クライミングシューズ履歴

他の人のブログのマネをして、クライミングシューズ履歴を思い出してみることにする。

1980年代
ハミングバード
最初に買ったフラットソール。当時はまだEBシューズが定番だったのだが、高かったので、安いハミングバードという靴を買った。よく覚えてないが、青いブーツタイプで、あんまり良くなかった。つま先が逃げてしまってエッジングがきかなかった覚えあり。もしかしたら大きすぎたのかも。そのころ私の周辺ではスカルパがはやっていたのだが、安いのを選んだのがよくなかったかな。

アゾロ・レッドキャニオン
アゾロ・キャニオンという定番の靴があって、それのソールを改良したというモデルだった。F1カーのタイヤに使われているゴムを使ったというふれこみだったがそれほどのフリクションではなかった。その割りに減りは早かったような気がする。つま先がボッテリしていてエッジングもいまいちだったなあ。

ボリエール フィーレ
その前に何か買ったような気もするけど・・・。
ジョン・バーカーが「マジックシューズ」と言ったと「岩雪」で紹介されていた。
たしかにフリクションは今までの靴とは段違いで良かった。これでイムジン川とか小川山のクラックを登ったものです。減りが早いこともあり3足ぐらい買ったかも。みんなこれを履いてたな。ジェリー・モファットが来日した時もこれを履いてたと思う。

スポルティバ・メガ
来日したシュテファン・グロバッツが履いていたことで大流行。フィーレとは対称的に固い靴で、エッジングがしやすかった。かかとが変な形だったが、それによって足が前に押し出されてエッジングしやすいという仕組みだったようだ。その割りにスメアも効いて良い靴だった。小川山でも城ケ崎でもみんなオールラウンドに使っていた。モニタープレゼントにあたったこともあり、3足ぐらい使った。ブルーとピンクのアッパーでひもが黄色というカラーリングも80年代らしかったね。

フィーレ バレー
フィーレのエッジングを強化すると言う目的で、アキレスけん付近のゴムが固くて、前に押し出すようになっていた。アキレスけんのあたりが痛くなるのでみんなカッターで切っていたような・・。それほど良くなかった。

ボリエール ニンジャ
スリッパタイプの普及のきっかけになった靴だろう。最初は、ヒールフックで脱げるとか思ったけど、これはこれでとても良くて、ニンジャでないと登れないとルートというのもあったな。メガとニンジャの使い分けで登っていた。
ロングセラーだったから、だいぶたってからもう一足買ったと思う。

スポルティバ タオ
メガの次に出た靴で、黒い人工皮革みたいななアッパーだった。メガが良かったので期待したのだが、妙に底が固くてはじかれてしまう感じで駄目だった、
軟らかくするために底を削ったりしたのだけどね。エッジングはまずまずだった。

1990年代
ボリエール レーザー
これも大流行した。とても気に入って3足ぐらい買ったな。黒とピンクのアッパーで軽量。足になじみやすく、エッジング、スメア、オールラウンドに良かった。このころになると、メガのように固い靴より、柔らかめの靴で足裏感覚があるほうがいいかな、とも思えてきたな。スポルティバのケンドーも軟らかい靴で人気があった。私はレーザーのほうが足になじむ感じがしていたんで、ケンドーは買わなかった。
(続く)

ミタライ、パワー全然なし

夜勤だったので、ミタライに行ってみた。かなり湿度が高かったが、ここ数日のハイパワーなら問題ないかと思ったのである。
しかし、イザ岩魚を登ってみると全然駄目。まあ、疲れているというか眠たいというかさっぱり力がはいらん。おまけに手首も痛くなったりしていいことなし。早めに帰って、一寝入りしてから仕事に。

クラックス、パワーあり

仕事帰りにクラックス。疲れているような感じがしたが、先日のパワーはまだ持続していた。以前できなかった140度壁のv7を簡単に登り、ホールドが全面的に付け替えられたルーフでもv7を一回目のつなげトライでGET。ほとんど休まずにv6を3本ぐらい連続で登った。自分の設定した細かい課題もかなりできそうだったが時間が少ないので粘らなかった。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ