2009年01月

フクベはいい状態

フクベにメインガをトライしに行った。かなり寒いという予報だったので、前回以上に雪が多くなっていることを覚悟していたが、予想に反して雪はほとんど解けており、駐車場まで夏タイヤでも行けるぐらいだった。アプローチの雪もだいぶ減り、倒木も整理されていたので楽に岩に到着。岩の状態も非常に良く、十分ねらえる状態。近くにあるバタフライの岩も、上に積もっていた雪が溶けていいコンディションだった。にもかかわらず、ボルダラーには一人も会わなかった。登山者はいたけど。
メインガは、ルーフに付いている靴のゴムの意味をよく考えた結果、すべてのムーブを解明することができた。とはいっても、核心のフレーク取りの前後はワンムーブこなすのがやっとなのでまだ先は長そう。とにかくトウフックを多用するので靴による差もでそうだ。リップを取った後も、振られて足ブラになってしまうのでけっこう厳しい。フレークを取ったら落ちないぐらいに、後半を自動化しておきたいものだ。
夕方からはバタフライの岩に移り、ガ(2段)をさくっと登ろうと思ったが、疲れた前腕で簡単に登れるようなものではなかった。かなり惜しかったが・・・。
家の駐車場で、クラッシュパッドに猫が小便をかけたため、臭くてしょうがなかったので、岩場のそばの川でタワシで洗ってみた。ついでにアイシングもした。
dsc_0642.jpg
dsc_0649.jpg

クラックス

武庫川でも行こうかと思っていたのだが、天気が悪いし、だるいので箕面トレイルランニング+クラックスに。調子はまあまあで、前に全然できなかったキヒトさんのカチ系課題が登れたので、カチパワーは確実についているようだ。でもなんとなく動きがさえない感じがしたのはなんとなく疲れ気味のせいか。

御岳ボルダラー

ネットを見ていて、昔、御岳で一緒に登っていたmichiさんのHPを見つけた。相変わらず、御岳に通っているようだ。虫は登って蟹虫トライ中とかで、頑張っている様子。俺もしつこく頑張らないとなあ、などと思う。それにしても、写真でみると御岳の混雑ぶりはすごい。やっぱり東京は異常なところだ。静かなフクベでゆっくりとボルダーができる幸せを思うのだった。

フクベ

フクベで、またメインガをやった。だいぶ進歩しムーブの解明がすすんだが、フレークを取りに行く体勢に入るムーブだけまだわからず。後半はかなりつながるようになった。最後にG4のガストンムーブをやってみたが話にならず。
きょうは予想より雪が多く、ちょっとしたラッセルになったが、G4の岩は完全に乾いていた。帰りは、最近見つけたETC割引の裏技のサイトの指示通り走ったらだいぶ安くすんだ。
dsc_0639.jpg
dsc_0635.jpg
dsc_0649.jpg

鳳来ボルダー

大荒れの天気という予報だったが、名古屋はそれほど悪くなさそうだったので鳳来へ。初めて鳳来でボルダーをやってみた。
マニック・シャマニック(4段)は湿り気味だったが、ホールドをふきふきトライ。まあ、できない訳だが、しつこくやってればできるかな、という感じ。カチパワー強化によさそうだ。
うつせみの岩に移り、たゆたい(初段)をトライ。慣れない一本指にびびりつつもムーブを工夫してなんとか登れた。この程度の一本指にびびっていては鳳来では何もできないんだろうけどねえ・・。イニシエーションの岩付近でもトライをしているうちに日が暮れた。
寒いし岩は湿っぽかったが課題自体はそうとうおもしろかった。やっぱり花崗岩よりいいなあ。ちょっと遠いがまたきてみよう。
dsc_0632.jpg
dsc_0639.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ