2008年09月

割と調子よし

9/27
クラックスに行ったが、この数ヶ月では一番調子がよかった。前回だめだった奥のv8をget。きょうも最初さわったときはだめっぽかったが、何回かやっているうちにできるようになり、気合いを入れたら登れてしまった。勢いに乗ってv9を一本と思ったがまだそこまでは力が戻っていなかった。
 130度でv7,v6-7など、これまでの積み残しを連続して完登。後半は持久力トレ。かなり疲れた。

クラックス

9/25
クラックスに行ったが、着替えを忘れたためGパンで登る。汗をかいてくるとGパンが一層重くなり、それでなくても体が硬いのに足が上がりにくくなり登りにくい。乗鞍の疲れもあって下半身が非常に重たく感じられ、あまり登らないで終わった

乗鞍ヒルクライム&登山

dscn0768.jpg
dscn0834.jpg
dscn0818.jpg
日帰りで乗鞍岳に行ってきた。サイクリストの聖地と言われているところだけに、一度は行ってみようと思っていたのだ。
 午前3時ごろに家を出て、7時半ごろふもとのほおの木駐車場(1234m)に到着。今回は登山もするので、バックパックに登山用の靴やら雨具を入れて背負う。スタートすると最初からいきなりけっこうな坂。乗鞍スカイラインのゲートに着くまででけっこう疲れていた。ここからマイカー規制されているので、バスがたまに通るぐらいで静かだ。よく晴れているので、槍穂高や笠岳、白山などがよく見える。確かに日本離れした風景で、爽快。高所のためか空気の透明感が違い、ツールドフランスの風景のようだ。
 傾斜は思ったよりあり、蛇行をしながら登る。ゲートから5kmぐらいはけっこういい調子だったが、その後急激に足が終わってきてしまった。あまりにも走りが重いのでパンクしているのかと思って、タイヤを確認してしまったほどだ。たまにバスに抜かれる時だけは蛇行できないので、たちこぎでやり過ごす。スカイランを半分ぐらい登ったところで、私のすぐ後に駐車場を出発した2人組のサイクリストが迫ってきて抜かれそうになったので少しがんばる。後半は少し傾斜が落ちるのだが、スピードアップどころではなく、なんとか休まずに走った。そのうち、かなり上にドームが見えたので、あそこまで登るのかと思っていたら、そうではなく、あれ、という感じで畳平(2702m)に到着。
 ここで靴を履き替えて乗鞍岳(3025m)の頂上まで往復した。自転車に比べると歩きはとても楽に感じた。頂上付近は風が強いところがあり(15mぐらい?)気温も低いのでけっこう寒かった。
 自転車での下りはやっぱり楽しく、快適に下る。下ってみるとやはり傾斜がきつく、ブレーキをゆるめるといくらでもスピードが出る。路面があれているので60キロ程度しか出さなかったが、すぐバスに追いついてしまう。工事の信号でバスが止まったタイミングで抜いたりして、30分ぐらいで駐車場に到着した。駐車場は1200mあるとは言っても、上に比べるとやたらと暑く感じた。
 徹夜の強行軍だったので結構疲れたが、乗鞍はやっぱり気持ちのいいところだった。こんどは長野側から行ってみたい。

クラックス

9/20
きょうはここしばらくの間では一番調子がよかった。この数ヶ月、ガバを持っても体が重く、上がらない感じだったのが、だいぶ上昇力がでてきた。先日敗退した、奥のv8をなんとかGET。もうひとつのv8もしつこくやったがだめ。でも若干の進歩はあった。130度で前回できなかったv7も登れた。その他v6いくつか。後半は持久力トレ。きょうはかなりいいトレーニングだった。

ランスがツール8勝目指し復帰

 
cnn200809100005.jpg
ランス・アームストロングが来年、プロに復帰するということを今日、知った。まあ、この2年間のツールの状況なんかをみてたら、「今の俺でも勝てる!」と思うだろうなあ。特に今年なんかサストレが優勝できたぐらいだから、ランスが出てたら楽勝だったのでは(サストレごめん)
でも、ブエルタを見る限り、コンタドールが異常に強くなっているので、来年のツールは本命になりそう。37歳になるランスが勝てるのか。もしかしたらランスがアスタナで復帰して、コンタドールはアシストとか。
 復帰の詳細は9月24日に発表されるとのこと。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ