2007年12月

クラックス

12/30
今年の登り納めにクラックスに行った。おとといの疲れが少し残っていたが、V7を1本、V6を2本、V5を4本ぐらいと、その他長い課題などをやった。

ロックオンジム

12/28
八尾市にあるロックオンというジムに行ってみた。中央環状線に沿って下道で行こうと思ったが御用納めの車で渋滞が激しく、高速に移行。しかし高速も事故のため渋滞していてかなり時間をかけて到着した。
ジムの使い方の説明の紙を見せられて、粉チョーク禁止は普通だと思ったが、液体チョークも禁止と書いてあったので思わず「なんで」と聞いてしまった。付着したら取れないからというのが答えだったが、粉チョークも液体チョークも駄目ではヌメリンガーの私はかなり苦しいなあ、と思った。105円払ってチョークボールを借りたが、あまり粉の出がよくなく、一生懸命握ってもほとんど手に粉が付かない。最初の20分ぐらいはまだ良かったが、折からの雨のせいもあってすぐに手がぬめぬめになってしまい、その後はひたすらぬめりとの戦いになった。常にチョークボールをにぎにぎしているのだが、そのうちチョークボール自体も湿っぽくなってしまった。
壁自体はけっこう立体的でおもしろいが、それほど大きくないし、高さもそれほどない。三重でかつて自分で作っていたYウォールを思い出した。テープ課題は長い課題だけで、短いのはファイルに書いてあるのだが、短いのは数がちょっと少ない感じだ。初段クラスを4本ぐらい、1級を4,5本登ったがグレードはほかのジムより甘め。そうでないと、今の私に初段は登れないだろう。まあ、ここが甘いと言うより、ほかが辛すぎるのだが。ここで登るのなら自分で設定して登るようにしないと、すぐ課題が尽きてしまいそうだ。一方、長い課題は充実していて、グレードも辛めに感じた。長い課題が好きな人が設定しているのだろうと思った。
ここだけでなく、OCS、ナカガイの両ジムとも長い課題が中心。短いの中心はクラックス、パンプという感じか。
 

箕面サイクリング

p10000070001_2.jpg
12/27
とてもあったかかったので、箕面までサイクリングをしてみた。自宅から市街地を6キロぐらい走ると箕面市に入り、そこからすぐに箕面滝方面への山道が始まる。東京で言ったら大垂水峠みたいな登りで、大阪市内を眺めながら楽しく坂を上っていった。自宅からこんな近くにいきなり山があり、自転車で峠道を楽しめるというのは恵まれている。途中、道路上で日なたぼっこしている野猿の群れに遭遇したりもした。道はずっと登りではなく、途中で下りや平たんが入り、登りはじめから5キロぐらいで箕面滝の駐車場に。ちょっと走り足りなかったのでさらに3キロ登り、お寺のあるところまで行ってきた。往復30キロ程度のサイクリングだったが久しぶりにトレックに乗って快適だった。

パンプ

12/24
パンプに行ってみた。自転車で行ったのだが、距離のわりに時間がかかり、1時間以上かかってやっと着いた。走っている時間より信号で止まっているほうが長かった感じだ。最初は新御堂筋を走るのだが、前半はともかく、後半、橋をいくつか渡るところでは自転車が走るところがないので困った。車が時速100キロで走っている本線を行くのは危険すぎるので、側道を行ったところ、道が途切れてしまい、歩行者用の急な階段があるだけだった。そのためしかたなく自転車を担いで階段を上がった。橋を渡り終わってからもまた階段を担ぎ降ろすことになる。橋が出てくるたびにこんなことの繰り返しでいいかげんいやになった。
それから淀川に突き当たったのでサイクリングロードを走ったが、これもあまり出来が良くなくて、橋の部分などで途切れてしまい、車道に戻って信号待ちをしなければならなかった。今回は運動靴をはいていたのでまだ良かったが、クリート付きのレーシングシューズだったらかなりうんざりしたことだろう。
全く、国土交通省の連中はどうして、こんなふうに自動車が走ることしか考えていない道路を作れるのだろうか。
 そうこうしてパンプに着いたが、会員証を提示したら改めて会員登録を求められ、登録料として1000円近くのカネを請求されたので腹が立った。店員がいうには、パンプ1の会員証では大阪店では登ることはできず、再登録が必要だというのだ。東京ではパンプ1の会員証でBパンプで登ることができたと主張したが「それは東京だからじゃないですか」だって。同じ会社でも東京と大阪は経営が違うらしい。むかついたので登らず帰ろうかと思ったがせっかく時間をかけて自転車で来たので登ることにした。壁自体は悪くなく、課題もいつものパンプ流にテープで示されているので手っ取り早い。
それにしても、例えばクラックス大阪では、最初に行った時、会員証を忘れたと言ったら名前などの情報でコンピュータを検索してくれて、「確かに会員登録されています」ということで当日の利用料だけで登ることができた。会員証を持っていかなかったのだから再登録しないと駄目と言われる可能性もあると思っていたのでこの対応はうれしかった。それに対しパンプ大阪では他店で正規登録した会員証を出してもさらにカネをとるというのだから、随分違うものだ。
帰りはもっと走りやすい道を求めて別のルートを取ったが、ここでも4回ぐらい自転車担ぎが必要だった。
今後、会社まで自転車で行くことも考えていたが、いいルートを探さないと、すぐいやになってしまいそうだ。

大阪クラックス通い

12/21
今日もクラックス。なるべくいろんなジムに行きたいところだが、通勤帰りに寄るとなると、クラックスになる。まあ、ボルダー力をつけるのには一番いいように思うが、あまりしょっちゅう行っていると、たちまち飽きてしまいそうな気もするんだよねえ。
きょうは朝から疲れ気味で、仕事もそこそこ忙しかったので期待していなかったが、奥の壁のV7が2つ登れてまあまあの調子だった。130度壁のv7もすぐ登れそうだったが、最初の二回はムーブを間違え、その後、矢継ぎ早にトライしていたらすぐ疲れてしまった。その後はv4からv6をあまり休まずたくさん登った。最後はルート壁の下部をトラバース持久力トレーニングした。
 テープ課題はもう残り少なくなってきたので、ファイル課題をそろそろやろうと思うが、クラックスにはホールドが書き込まれた白地図がないのでちょっと見にくそうだ。もし、当分ホールド替えがないなら、自分で書くかな。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ