2007年07月

また白石峠

7/21
夜勤の昼間で、いつもはジムに行くが、先日手を痛めたこともあり、サイクリングにとどめた。前回定峰側から登った白石峠を逆側から登ってみた。
距離はたいしたことないが、きょうはけっこう坂がきつく、大変だった。とくにつづら折れに入ってからのラスト6キロは10%を越える部分もけっこうあるように感じた。坂がきつくなると立ちこぎし、ゆるくなると腰をおろしながらなんとか止まらずに登れたという感じ。上部は霧雨が降っていたので下りはゆっくり走った。にもかかわらず、対向車線にはみ出してきた車とあやうくぶつかりそうになった。車と、道路左の石垣の1mぐらいのすき間をなんとか擦り抜けた。
ともかく、けっこう気持ちいいサイクリングだった。

手を痛めた

7/19
東村山。休みだが天気が悪いのでジムにした。気分は冴えなかったが調子は普通。とはいっても、なかなか期待どおりに調子が上がっていないので多少焦りはあった。東村山ではビス止めの細かいのが沢山着いているのでカチの細かいホールドのトレーニングに良い。1級から2級程度を何本か登った。しかし、数時間やったあと、ランジをしようとしたときに、ホールドで左手の人差し指を強打してしまった。保持していたホールドのすぐ上に大きく出っ張ったホールドがあったのに気づかず、指の甲の側をホールドに強打してしまった。パキっという音がしたが、ぶつけただけだから平気だろうと思っていた。しかし、しばらく経っても痛みがひかず、登ると結構痛いのでどうも筋肉か筋膜あたりを痛めた感じだ。
 それ以上登らず、帰宅した。場所は指自体ではなく、ひとさし指の付け根の手のひら部分。うちに帰ってアイシンシングしたが、寝ているときにすこし腫れがでたようだ。
腱や骨はどうみても大丈夫なので、しばらく安静にすれば治りそうだ。様子を見て必要があれば医者に行こうかと思う。
なんとなくやる気が出ない時にやっているとけがをしやすいのかもしれない。不規則な生活の為もあり、怪我しないようにトレーニングするのはなかなか大変だ。

東村山

7/17
夜勤前に東村山。カチが持てないのでいやになったがトレーニングにはなった。

激混み

7/14
仕事の後、台風が接近して雨が強まっているので空いているのではないかと期待して江戸川橋に行ったが、これまでにないぐらいの混み方で、酸素が薄いと感じるぐらいだった。二階が混んでいたので一階の奥でやったが、あまり力が出なかった。特にカチが持てず愕然とした。「この壁でこの大きさのホールドなら、前は十分持てた」などと思い、トレーニング不足を痛感。
混みに耐えられず早めに切り上げた。

pump1

7/12
パンプ1で結構長い時間トレーニングした。ここのところちょっと忙しく、疲れ気味だったし、手首が少し痛いので心配だったが思ったより登れて良かった。1級を何本かと、2,3級をたくさん。つなげものなど。
自転車のリアタイヤがパンクしたので交換した。昔より手際は良くなっているのだが、やっぱりチューブラーは少し面倒だな。ブチルゴムチューブのタイヤにしようかとおもったが、乗り心地の良さに惹かれて結局コルサCXのラテックスチューブのタイプにした。
crw_3097.jpg
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ