2005年08月

ちょっと疲れ気味?の東村山

8/28
泊なので遠くにはでかけれれず、東村山のジムにバイクで行った。行きは久しぶりに空いていて気持ち良かった。調子はいまひとつで、前回設定した1―初段程度の課題がのぼれそうで登れなかった。はじめに触ったときはホールドが大きく感じて、いけそうだったのだが、思ったより疲れが残っていて瞬発力がでないようだった。前に登れなかった1級がひとつ登れたのでよしとする。カチ課題ばかりやっていて指が久しぶりに痛くなった。坂田さんに会ったら、ロードレーサーがほしいと行っていたのでなるしまフレンドを勧めておいた。帰りは道が非常に混んでいてすりぬけしまくりだった。
 最近バイク(rgv250ガンマ)に割と乗っているのだが、いまひとつエンジンの調子が悪い。低回転は問題ないが、8000回転ぐらいより上に回転が上がりにくかったり、一呼吸おいてから上がったりする。本来はアクセルをひねるのと、スピードが上がるのがリニアに一致するはずなのだが。乗り始めが最も悪く、しばらく回転を高くして乗っているとだいぶ良くなってくる。キャブかと思ったが、排気バルブの固着のような気がしてきた。暇なときに掃除したいが・・・

台風接近

8/25
休み。台風11号が接近しているなか、車でパンプ1へ。思ったより人がたくさんいた。
かなりパワーがあるのではないかと期待していたがそうでもなかった。でも前回登れていなかった1級を2本のぼることができた。小山田初段をしつこくやって、かなりトレーニング効果はあった。

江戸川橋

こないだの小川山で前腕がかなり疲れていたので、きょうはレストしようかとも思ったが、自宅の壁で軽くトレーニング。しかし、やっていたらもっとやりたくなり、仕事前に江戸川橋に行くことにした。二階の前傾壁でホールドをさわってみると、以前よりすこし大きく感じる。これはいける、と思ったがやってみるとそれほど登れるわけではなく、カツイ課題のホールドの悪いやつは相変わらずダメだった。特に、非常に小さいカチを使うのがあって、「マジか」というぐらいだったが、よくトポをみると、その隣の大きいホールドの間違いだった。その課題は登れた。
 オッシーの課題でできないのがあったのだが、前できなかったムーブができたので、ちょっとは進歩しているようだ。

思ったほど進展なし(小川山)

8/20
よく眠れなかったが、小川山に行く。関越回りで4時間ちょっとかけて到着。
マラ岩には人がたくさんいて、スペシャリストはたくさんの人が順番待ちだった。
メランジをやるが、思ったほど進展がなく、すこしがっかりした。特に、核心の横っ跳びがなんかいやっても止まらなかったのは残念だった。出だしのランジもできないのにはかなりむかついた。去年、ムーブがすべて完成していたことを考えると、まだ去年レベルに戻っていないことは明らかなようだ。それでも、前回よりは若干進歩し、上部はムーブをつなげられるようになってきた。特に、横っ跳びの後のカチを取りにいくムーブは楽になっている感じだった。
最後にスペシャリストをやったが、すでに疲れていてぼろぼろ状態だった。
かなりしつこくやって、トレーニングとしては充実した。

ベティ同様、進展なし

8/18
 パンプ1 シンスケ氏にひさしぶりに会った。朝おきたときから、頭がさえない感じだったが、やはり力がでなかった。また、小山田初段はできず。ワンテン状態。120度壁の課題を何本かやった。長いのもやった。
 おとといは休みだったのに、風邪っぽくてなにもせず、3日間レストの形だったのに、力が出ないのは困ったものだ。
バイクのリアブレーキパッドを交換した。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ