2005年06月

最高レベルのぬめり

6/26
しつこく二子に行ってみた。
弓状に行ってみると、思った以上に乾いていて全然問題ないように見えた。
しかし、いざ登ってみると、どのホールドも油が塗ってあるようなかんじでぬるぬるすべってくる。単に力がなかったからそう感じた可能性もあるが、そうとう湿っぽかったことも確かだろう。あせもだらだら出た。しかし、気温自体はそれほど高くなく、日陰で寝ているときもちいいぐらいだった。見た目は良い状態なのに、これだけ悪いというのは不思議な感じだった。
龍勢を、テンションしながらヌンチャクをかけに行くが、私生活の核心のレイバックなどは縦ホールドを持った手がずるずると吐き出されてくるかんじだ。一応、二回RPトライをしたが、やたらと力を使ってしまい、私生活の終了点までノーフォールで行くのがやっとというかんじだった。チョークを手のひらいっぱいに付けるのだが、なぜか余り効果がないのも不思議だった。
はらいせに、穴のムジナをやったが、最後の部分でムーブを間違えたこともあり、落ちてしまった。最後の部分はいつもは、縦のコルネを持って最後のボルトにクリップしているのだが、コルネが長時間保持できず、クリップできない状態だった。
帰りは、高速を使わずに行ってみた。妙に過激な走りのランクルが何度も抜いていったが、信号のたびに追いついたり抜いたりして、結局最後まで一緒だった。

パンプ1に行った

6/24
今日は仕事が夜なので、昼間パンプ1に行ってみた。パンプ1は戸田公園の駅前にあったときに行ったことがあるが、今の場所になってからは初めてだ。しかし、地図をみると、わが家からもっとも近いジムなのだ。荒川沿いにサイクリングロードを自転車で走っても行ける距離だが、真夏日の予報の暑さのなか、自転車で行ったら熱中症で倒れそうなので無理せずにバイクで行く。途中、ちょっと道を間違えたりしたが30分で着いた。
ジムはなかなか広くて壁も変化に富んでいいかんじだが、ボルダーのある2階はやたら暑い。しばらく我慢してやってみがが、いるだけで汗がにじんできて呼吸が困難なかんじだ。後で聞いたらこの日は、光化学スモッグもでたとか。クーラーをつけていいか聞いてからクーラーをつけた。
かなりましになったが、建物全体が暖まっているのか、そんなに涼しくなったわけではない。頭が冴えず、だるいのを我慢してやる。ルーフのあるボルダーを主に登り、1級から初段というのが4本ぐらい登れた。かんたんなのはすぐ登れたが、同じグレードでも、2本ぐらいは登れずに終わった。まあ、このグレードは登れる範囲だが、その上の初段になると、調子が良くないとちょっと厳しいかんじだった。まあ、今の状態ではこんなものだろう。
今回のように、平日の開店直後に行くと、何より人が少ないのがいい。マットの上で大の字になって寝ていても大丈夫だ。
帰りは環8で帰ったが、途中工事中で通れず、川越街道に回ったので時間がかかった。
 最近急にDVDレコーダーがほしくなり、東芝か松下のW録画できるやつにしようかなどと思っている。

工事騒音

6/22
仕事前にジムに行ってみた。開店直後のジムはひとが少なくてのびのびできる。
と思ったら、急に工事が始まり頭上から騒音が。そのうえ、頭の上に溶接の火花が降り掛かってきたり、ホコリがはらはらと舞ってきたりでクライミングどころではない雰囲気に。こういう環境でも集中力を高める訓練をすることもできたかもしれないが、なぜ客に配慮せず、工事を営業時間中にやるのかと考えだしたら腹が立ってきたので早めに切り上げた。

梅雨の二子、雷雨の塩原

6/19 梅雨入りしたが、きょうは何とか天気が持ちそうな予報なので二子に。
まずピープウォールを見に行ってみたところ、特に激しいしみ出しはないものの、全体的に壁が黒っぽいというか、湿っぽくなっていた。トレーニングで登ることはできそうだが、とてもrpをねらえるコンディションではなかった。
 弓状にいくと、他にいるのは1組のみ。壁の状況は今の時期としてはそれほど悪くない。といっても、下の方は結露かしみ出しか分からないがかなり濡れている。「高く登れ」でアップし、龍勢にヌンチャクをかける。次はRPをねらうつもりで、降りてからロープを抜こうとしたら幾ら引いても抜けない。上を見上げると、8の字をほどかないまま、ロープを引いていたのだった。しょうがないので、反対の端を結び、もう一度ルートを登り直して結び目を解いた。
 しばらく休んでからRPトライ。出だしの足が濡れているのでチョークボールで拭いてから登る。全体的に湿っぽいが何とか登れる。しかし、私生活の終了点直下の縦ホールドはかなりずるずる滑ってきて、力を使う。左足を高く上げてみたら失敗で、テンション。
 しばらく休んでもう一回RPトライ。こんどは私生活終了点まで行ったが、すでに力を使っており、その上でフォール。 落ちてからほとんど休まず、私生活核心から始めると龍勢の終了点までいけた。この岩の状態を考えれば若干は進歩しているかも。特にカチは強くなってきている。
 なお、最後の一つ手前はクリップが悪く、いつもたぐり落ちしそうなところだ。杉野先生に叱責されるのは甘んじて受けることにして、ここは非常に長いヌンチャクをセットし、ロープをたぐらずヌンチャクのほうをロープに掛けるようにすると具合が良かった。
最後にペトルーシュカをヌンチャクをかけながらやったら最後でテンションしてしまった。前腕を痛めている影響もあり、持久力が全然ない。ちょっとショック。
 きょうの感想としては、このくらいの壁の状態なら二子もまだ登れるし、力を使うのでむしろトレーニング効果が高いと前向きに考えることができるとおもった。
 駐車場についたころ、雨が降り出した。帰りは時間調整して高速の深夜割引を使った。
6/20
塩原にいく。ところが着いてからまもなく雷が鳴り、土砂降りの雨に。川も増水してきたので危険を感じて引き上げる。
それまでのトライではカランバの抜け口付近のカチを使うムーブはけっこう楽にこなせるようになっていた。かなり湿っぽい状態を考えればまずまずと考えるべきだろう。
家に帰って、公園をジョギング+懸垂。公園で腹筋を激しくやったせいか、フロントレバーを無理して何回もやったせいか、(多分後者)、腰が痛くなった。ヘルニアになったかとびびったが、それほど痛くならないので大丈夫そうだ。筋肉を若干傷めたのだろう。うちに帰ってBCAAとコンドロイチンを飲んですぐ寝る。

久しぶりに休日レスト

6/16
休みだったが、雨が降ったりやんだりだし、夜にあまり眠れず、前腕の調子も悪いのでレストにする。昼すぎまで寝た。
6/17
泊勤務。免許書き換えに、都庁まで行った。帰りにランニングシューズを探したが、良いと思ったのはサイズがなく、買わないで帰った。公園で走って、ストレッチして、鉄棒で懸垂して、うちでカールをやったりした。やはり、ちょっと体を動かしたほうが、前腕もほぐれるような印象がある。
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ