3/12 疲れていたのでレスト。家で車を洗い、室内に掃除機をかける。映画をみる。(コラテラル)。
 3/13 久しぶりの二子。順調に登山道入り口に。登山道の雪はほとんどとけ、ニリンソウが芽吹いているところも。そろそろ春かな、と思い、雪を踏みしめて歩いていた日が懐かしく感じられる。
 ところが、岩場に着いてみると意外に日差しがなく、ときおり突風のような寒風が吹き、非常に寒い。ピープに上がったが、グラナダのアンダーが凍っていて一回でやめる。カオス核心の右足を変えてみる。凹角のようになっているところに靴を挟み込むように置いてみたら少し楽な気がする。4,5回同じムーブを繰り返す。
下に降りてコロッサル(12c)をやるが力がなくて駄目。なさけなし。とくにアナサジベルクロだと穴にうまく立てない。つま先が分厚いので、かかとを上げていくとクラックからソールが吐き出されるように外れてしまうのだ。中間部でアンダーを取りに行くところで、手前の小さいアンダーを使うムーブを試す。なんとかできるが、足の移動がかなり厳しい。靴を履き替えて下からやってみるが、出だしさえできなくなってしまい、断念。
 次にセダン11cをやってみるがこれも上部でテンションが入る。左手のホールドが非常に悪いところがあった。なさけなし。
弓状岩壁に移り、ペトルーシュカ(12b)をRP。力は余裕があったがやたらと冷たくて手がしびれ、厳しかった。
 その後広場で愛しのエリー(12a)を3回目でRP。けっこう気合のトライだった。以前は中間にある穴の右側をレイバック気味に持っていたのだが、左側をガストンで持って、アンダーを持ったほうが楽なことが分かった。アンダーから取りに行く、左手のカチも前より楽な気がする。
それでも今日は全体的に体が重かった。実際に重いせいもあるが、花粉で毒されているためかもしれない。広場から谷底に靴下を落としたためラッペルで拾いに行く。